スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
メッセージ
花のように 笑うきみ

きみが笑うと みなが幸せ

きみの瞳には 何が映る?

明るい未来が見えますか?

宙に伸ばした 小さな手のひら

何をつかもうとしているの?

きみを包む たくさんの愛

大きくなっても 忘れないで

ずっとずっと覚えていてね

花のように 笑うきみ

生まれてきてくれて

ありがとう
スポンサーサイト
【2007/05/28 00:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9)
失意
失くして初めて分かること 

愛 友情 家族 時間

それがどれほど大事なものだったのか

悔やむときには遅すぎて 
 
傍にあるときには 目に映らず

失ってみて思い知る

その大きさとその価値を
【2007/05/26 01:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8)
ソーダ水
シュワワワワ・・・

コップに注いだ ソーダがはじける

次々と湧き上がる ちっちゃな泡

ソーダ水を 見つめていると

わたしの 人生がみえてくるようで

すべての良い事と 悪いことが 

ごっちゃになって 浮かんでは消え


ソーダ水を 飲み干した後みたいな

爽快感があればいいのに

【2007/05/21 23:41】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(5)
真昼の月
あなたはまるで 真昼の月

傍にいないようで 確かにそこにいて

目立たず ひっそり 見守るように

夜月と違って その輝きは隠れてしまうけれど

穏やかで そっと控えめに

私が気づくのを 待っているのか

ふと見上げれば そこにいる

【2007/05/20 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一歩ずつ
歩いていこう 一歩ずつ
迷いや焦りを 自信に変えて

歩いていこう 一歩ずつ
不安や恐れを 勇気に変えて

歩いていこう 一歩ずつ
まだ見ぬ明日へ 希望をこめて

うつむくな 前を見ろ
未来に向かって 歩き出せ
【2007/05/20 00:40】 | | トラックバック(0) | コメント(2)
星降る夜のラブレター
そんなに頑張りすぎないで
疲れたら休んでいいんだよ
そう言う私に
大丈夫だよって 微笑むあなた

無理して笑顔を見せないで
悲しいときは泣いていいんだ
そう言う私に
ありがとうって 微笑むあなた

嬉しい時にはもっと笑って!
遠慮しないで笑顔をみせてよ
そう言うわたしに
はにかみながら 微笑むあなた

他人のことで一緒になって
本気で喜び 声上げ笑う
破顔一笑 花もほころび
あなたの周りに花が咲く

人の痛みを知っているから 
あなたはとても優しくて
自分の弱さを知っているから 
あなたはとても謙遜で
自分の信念を持っているから 
あなたはいつも輝いていて

そんなあなたが 私は大好きでした

あなたが 一度だけ見せた涙
私を ぎゅっと抱きしめて 
今だけこうさせて・・・そう言ったあなた

今となっては懐かしい
星降る夜の 切ない思い出

今頃どうしているだろう?
ホントにホントに大好きでした
 

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

【2007/05/18 02:30】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0)
星よ・・・
運命というものがあるのなら
星よ わたしを 導いて欲しい

わたしは どこへ行くべきか
わたしは何をするべきか
正しい道を 歩めるように
星よ わたしを 導いて欲しい

運命の人がいるのなら
星よ わたしを 導いて欲しい

現世でその人と 出逢えるように
その輝きを 見失わないように
いつでも輝き 放てるように
星よ わたしを 導いて欲しい

わたしがこれから行くべき道を
わたしが出会うべき人を
幾億年という時の中
照らし続けるお前なら
すべてを知っているのだろう

どうかお前の その柔らかな光で
星よ わたしを 導いて欲しい





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2007/05/14 00:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
思い
いつも誰かの役に立ちたいと思っていて
いつも自分の存在意義を探していて
理由がないと何だか不安で

誰かに愛されたいと願っているのか
誰かを愛したいと欲しているのか

神のみぞ知る 我が思い

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

【2007/05/11 20:04】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0)
うそつき
いつからだろう 素直になれない
弱味は見せない 見せたくない
弱音を吐きたい 吐き出せない
心は泣いているけれど
うそつきわたしは 笑顔をつくる

ホントは 弱くて欠点だらけ
傷つくことも 数知れず
なのにそうは見せたくない
何でもないよと 笑ってみせる
プライドだけは いっちょまえ

いつまでそうしているつもり?
いつか破綻するんじゃないの?
毎日自分に問いかける
うそつきわたしは 笑顔をつくり
今日も自分に うそをつく

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2007/05/11 01:25】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(1)
もくれんの涙


こぼれだす想いや考えを文字にして、気の向くままにつづります・・・。

プロフィール

しんこ

Author:しんこ
一人が好きで、独りが嫌い。
青い空と青い海が好き。雨が好き。心地よい風も好き。
いつかオーロラと青の洞窟を見に行く野望を持っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ようこそ!歓迎いたします!!

ゆっくりしていってね

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

応援してくださいね^^

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。